年内の投資戦略

ID-10067060

短期的な投資戦略ということで、年内における運用戦略を整理しておきます。

今一番の問題なのは、ポートフォリオに占める日本債券の割合が大きすぎることです。

現在約50%ですが、理想の割合は20%としているので、かなり乖離しています。原因は大半をネット定期にしており、まだ満期まで半年近く期間があります。途中解約はありえませんので満期まで保有するつもりですが、その場合別の資産に振り分ける資金が月々の貯蓄分(積立分)となりますので、数万円ずつしかリバランスに振り向けることができません。

長期投資をしている以上、長い目で見ることに徹し、地道に修正していきます。当面の数値目標は、年内には株式の割合を20%近くまで調整することです。

それにしても、極端な円高が進んでいますね。

海外資産に投資する絶好の機会ですが、前出のように定期に資金を拘束されている為、ETFや外貨MMFを買い増し調整することができません。

月々の積立額は決めているものの、少しばかり調整をしながら購入するのも、運用する上での楽しみ(モチベーション)になると思いますので、今回の失敗を一つの教訓としていきたいです。

【投資戦略のまとめ】

・株式を中心に積立を継続(年内目標20%)
・定期預金は解約せず、満期まで保持。
・純金積立、プラチナ積立については積立額を減額し、高値掴みを警戒。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。