ご祝儀のマナー

会社の同僚が結婚することになりました。
しかし、社会人として恥ずかしいことに、ご祝儀の相場を
あまりよくわかっていないことに気づきました…

まさに運用以前の問題ですね…

「気持ちの問題」と言ってしまえばそれまでですが、
やはり社会人である以上は、最低限の常識が必要だとおもいます。

常識を身につけるよい機会ということで、ご祝儀について
いろいろと調べてみました。

まず、今回の前提条件を整理します。

・会社(同じ部署)の同僚(部下)
・結婚式や披露宴には出席しない

この前提条件をもとに、渡す際のマナーと世間の相場を調べました。

<渡す際のマナー>

・新札を入れる
・2で割れる金額を入れない
(2万円など偶数を包む際には、奇数になる様にする)
・人づてではなく、直接もしくは現金書留で渡す

<相場>
・同僚で部下の場合は相場は3万円
・式や披露宴に参加しない場合は、相場の半額が基準

調べるにあたっては、下記のサイトを参考にしました。

結婚式のマナーガイド
http://www.happy2-marriage.com/2007/11/post_53.html

やみくもに多くの金額を送っても、相手が負担に感じる可能性が
あるとのこと。また、会社の上司や先輩の顔をつぶすことなるので、
配慮が必要です…

多すぎても少なすぎてもダメなので、難しいですね…

上記のマナーや相場をもとに、お祝いしたいと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。