リバランス結果(9月3日)

先月末から月初にかけて、アセットアロケーションに変化が
ありましたので、まとめます。

毎月の積立はいつもどおりでしたが、月初に「金」の一部を
売却し、利益を確定させました。
現在の金の水準がバブルかどうかはわかりません。
仮にこのまま上昇傾向が続いた場合、得られたはずのリターンを
失ってしまうことになります。

リバランスとは…?

①他資産に比べて評価が過大になっているものを売却する
②他資産に比べて評価が過小となっているものを買い付ける

という行為です。

①に該当する資産をそのまま増やした場合、過大なリターンの追求
となり、それは結局過大なリスクを取ることになります。

ゴールドは他の資産に比べて明らかに評価が過大となっていたため、
リバランスの原則に従って売却を行いました。基本は大事です。

因みに純金積み立て自体は継続します。
1度大きな調整がきた後に、再び2000ドル突破を目指すという
シナリオを想定しています。大きく下げた場合は、買い増します。

リバランスの結果ですが、ゴールドの比率が下がり、
その分現金の比率が増えています。

リバランス結果(9月3日)
新しい画像 (1)

月々の給与収入だけでは、定期預金(ネット定期)の比率を下げることは
なかなか難しそうです。じわじわと下げていき、年末45%が目標です。

金の売却で得たキャッシュは、引き続き割安となっている株式、
とくに外国株に投資していきます。

また次月からは外貨MMFの積立額を減らす予定です。その分、
ハイイールド債やエマージング債など高リスク商品を組み込む余地が
あるかどうか検討したいと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。