今月の運用戦略

さて、今月は「金」の売却を実行しました。
売却は一部ですが、ある程度の利益は確定させましたので、
あとは安心して、積立を続けられます。

今月の運用戦略です。

【戦略①】外国株式の買い増し
金売却で得たキャッシュで、比率の低い外国株式を買い増します。
といっても、ある程度の対抗射撃(暴落時のキャッシュ)は確保
しておきたいので、買い増しの額は数万円規模に抑えます。

・eMAXIS先進国株式 20000~30000?
・eMAXIS新興国株式 20000~30000?
・中央三井ダウ・ジョーンズ 0~10000?
・ピクテ 中国H株 0~10000?

【戦略②】個別株の清算
唯一保有している個別株式(みずほフィナンシャル)ですが、
しばらくの間投資対象をファンドに限定したいので、売却します。
ある程度はタイミングを計りますが塩漬け状態となるのを避けるため、
防衛ラインの価格より下がったら、即売却し損失を確定させます。

【戦略③】投信積立額の変更
ここ数か月の間、強制的なリバランス位置づけ、月々の収入規模に
せまる勢いで、投信の積立を行ってきましたが、その成果もあり、
ある程度は目標比率に近づけてきています。
9月度は投信積立額を変更(主に減額)するとともに、キャッシュ
比率を高めます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。