日常禁酒宣言

資産運用とあまり関係はないかもしれませんが、今後の生活を
考えてしばらく禁酒することにします。

別にいままで飲み過ぎていたわけでもありません。
飲んだとしてもせいぜい350缶を1本とか…
体調を崩したわけでもないですし、酒税を日本政府に払うのが
嫌になったわけでもないです。ただ最近なんとなく体が重い…

1か月後に会社で健康診断もあるし、いっちょ禁酒してみるか!と
おもいついた次第です。

あくまで個人的な見解なので聞き流してもらえればいいのですが、
結構いるじゃないですか、お腹がぽっこりしている中年のおじさんが…
別にお酒のせいだけではないかもしれませんが、太っている人って、
どこか生活がだらしないというか、自分に甘いところがあるように
思います。食べたい時に食べて、運動しないで…を繰り返して、
そういう体型になるのであって、いきなりはなりませんしね。

アメリカなんかでは、太っている人はそれなりの社会的地位に
つけないとか言いますし。

まちがっても、そういう中年にはなりたくない。
年を取るのはいいですが、腰が重くはなりたくないというのがあります。
たとえお金持ちになってても、絶対ムリ!

…と、少しヒートアップしてしまったので、この辺で鞘を納めます。

因みにお酒をやめると以下のような効用が期待できるそうです。

①太りにくくなる
お酒をのむと肝臓に負担がかかります。肝臓に負担がかかると
いうことは、内臓の働きが悪くなるということ。つまり基礎代謝が
減ってしまうということらしいです。

②寝つきがよくなる

特に寝る前の深酒は睡眠を浅くると言われています。

③節約できる
当然ですが、節約に寄与します。ビール1本220円だとすると、
1月で6600円、発泡酒140円だとしても、4200円の節約です。
1年でそれぞれ、79200円と50400円!塵積ですね。
今は個人的に円高株安とここ数年来のうちで絶好の投資機会
だと思ってます。浮いたお金はせっせとファンドの購入資金にします♪ 

もちろん、お酒の楽しみがない人生もつまらないのは承知しています。
飲み会は普通に参加しますし、外食の時は嗜むときもあるでしょう。
というか、会社員である以上、お酒飲めませんは通用しないし。
あくまで日常禁酒宣言(家にいるときは…)なので。。。

酒税、たばこ税、自動車税を拒否して、日本政府にとっては使い
勝手の悪い国民になってますねww

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。