力を蓄えて数年後に備える

欧州の債務危機や、アメリカ経済の不調、国債の格下げショックなど、
このところの世界経済を取り巻く環境は、厳しいものがあります。

国内に目を向けても、猛烈な円高、相次ぐ自然災害、そして復興増税
が実施される可能性が高まるなど、これまた先行きが晴れません。

しかし、あくまで個人的な考えですが、今は絶好な投資環境です。
なので、今は辛抱強く、力を蓄える時だと思っています。

この場合の力とは何か?もちろんインデックス投資家としては、
それはファンドの口数になります。地道にコツコツと積立てます。

というより、しばらくは今のような株安、円高が続いてほしい。
まだまだタネ(買付)は撒いておきたいですし(笑)

幸いいまはまだ独身ですので、お金があんまりかかりませんし、
そもそも使い道があまりないです。
車もなく、酒も飲まない、煙草も吸わない。。。
そんな中でも個人的には毎日いろいろと楽しみがあるので、
今の生活に不満はありません。
もしかしたら、こういう人間(上昇志向がなく物欲が薄い)ばかり増えて
いくから日本はいつまでたっても不況なのかもしれませんね。

いずれお金が必要な時が来る。その時にあればいいという考えです。
そもそも資産がないと、選択肢が狭まります。
後ろ盾があれば、いきなり結婚することも、いきなり転職することも、
いきなり旅行に行くことも自由です。

円安、株高に歯車が回りだすと、相当な威力を発揮するでしょう。
今の力のチャージが、数年後にどうなるか楽しみです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。