資産状況(9月22日)

ポートフォリオ

9月21日時点での資産状況です。

毎月25日の給料日前にモニタリングしていますが、今月は3連休を挟み、
給料日が前倒しになるので、早めにチェックしました。

まず、ポートフォリオですが、下記のようになりました。

新しい画像

今月度は、株安、円高に加え、9月に入って商品(金・プラチナ)の
基準価格までもが下落し、上がり目資産がないという状況でした。

段階的に、国内外の株式ファンドを買い増しましたので、株式の比率が
若干上がっています。目標値は合わせて40~50%なので、まだまだ
買い増す予定です。

外貨MMFですが、米ドル、豪ドル、ユーロ、すべての通貨で評価損です。
特にユーロは相当弱くなってしまいました。

トータルで見ると、今月の運用益はマイナスです。
但し、総資産でみると前月と変わってません。
つまり、収入-支出-投資額=0ということです。
貯金分がすべて運用に回り、キャッシュの積立はできませんでした。

ただ、この猛烈な株安、円高の状況で総資産を減らさず、
踏みとどまっている状況は、個人的に評価しています。

次にファンドごとの、損益です。

新しい画像 (2)

まさに、総崩れの様相です (^○^)
まあ、これはこれでよいかな…

今はバーゲンセールと思っているので、キャッシュが続く限り全力で買い支えます。
上の表を見ると、先進国よりも新興国のほうが下落しているようです。
意外とアメリカは頑張ってるし…

暫くの間は、資産が伸び悩む状態が続くでしょう。
ただし、口数は確実に稼げます。
そもそも、基準価格に一喜一憂していては、長期運用ができません。
一定のペースを守って、コツコツと積立てます。

来年が楽しみになってきました。
いつも嵐の後は、晴れますからね。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました