個別株投資を考える⑤

個別株投資を考えるシリーズ、5回目です。

今回は、個別株式を資産全体のどの程度の割合で、
保有するかを検討しました。

まず、株式全体の割合を40%にすることを目標にしていますので、
そこから落とし込んでいきます。

国内外の比率ですが、理想としては、50:50なので、
比率としては、20%ずつでしょうか。

インデックス中心主義は崩したくないので、インデックスとアクティブの
比率はおおむね、8:2が理想です。
となると、比率としては、16%と4%になります。
個別株投資はアクティブファンドになるので、当然この4%に入るのですが、
現在運用しているアクティブファンドも当然この枠内です。

その枠内での調整になりますので、国内外合わせて概ね5%前後を目標に
したいと思います。これくらいの比率でしたら、仮に大きな評価損が発生しても、
全体への影響は軽微で済みます。

<まとめ>
・株式全体の目標比率は40%
・国内外の比率は50:50(全体比率は20%:20%
・インデックスとアクティブの比率は8:2(全体比率は16%:4%
・個別株式は、全体の5%前後(上限8%

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。