個別株投資を考える⑥

個別株投資について考えるシリーズ、6回目です。

『投資戦略の発想法』に倣い、購入する個別株は20種とします。
割合は、日本株15種、先進国株3種、新興国株2種です。

ただ、いろいろ考えてみたのですが、海外銘柄について、正確な
情報を取得することは困難で、リスクが高い。
なので、海外株式5種についてはETFとすることにしました。
(この時点で、個別株投資ではないですね。。。)
今後、ETFの選別を進めます。

ETFであればある程度リスクも限定されますし、投資信託からの
リレーも考えられますので、あまり投資方針を変更せずに済みます。

円高株安という状態は、海外ETF投資をするにおいて絶好の機会です。
全世界がバーゲンセールを実施中に、コツコツ買いつけます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。