投資が投機になっている

今週の日経ヴェリタスに、投資信託の基礎知識についての
おさらい記事が掲載されていました。

そこに、びっくりする一文が。。。

「分配金を支払った分だけ基準価格が下がる」という投信の
イロハを理解している人は2割にとどまった。

仮にこの記事の内容が正しいとすれば、分配金はすべて収益(利益)から
分配されていると考えている方が、8割近く存在するということになります。

私はそもそも資産形成に毎月分配型の投信は???と思っていますが。。。
自らの元本を吐き出している(タコが足を食べている)ので、
福利効果も働きません。

知識武装をすることで得することはないかもしれませんが、確実に損は
減らすことができると実感した記事でした。

これじゃ、金融機関は儲かって仕方ないですね…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。