11月は緊縮財政

一応、私にも年初に立てた目標資産額というものがあり、
これは運用成績が上がらない場合(つまり運用益0%)の場合でも、
月々の貯蓄や夏冬のボーナスを積立てていけば、問題なく達成
できるであろう水準に設定していました。

問題なくというのは、下手に節約したり、切り詰めなくても大丈夫という
意味で使ってます。

しか~し、最近何かと持ち出しが多い!
特に、10月度は支出が多く、一時的とはいえ赤字に転落した
可能性もあります(家計簿が適当だから詳細は不明ですが…)

あまりしたくはないのですが、11月及び12月度は緊縮財政で臨みます。
普段何気なく購読している雑誌など、身近なものの購入を控えることで、
本当に必要なものだったのかを、再検証してみます。

目標を無事達成できたとしたら、当然そこからはみ出した分は、
自由に使います!ご褒美を設定しないと、辛いだけだし。

とりあえず、ジョギングするときのMP3が欲しいな…

そろそろ来年の目標額や投資方針も決めていかなければならない時期なので、
考えたことを、順次ブログでアップしていくことにします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。