資産比率の目標を決める

今後の資産運用の指針とする為、当面のアセットアロケーションを設定しました。

下表のとおりです。
特徴は、株式の比率を40%までに引き上げたこと。
資産運用のエースは間違いなく株式投資であり、他の投資商品は株式を
補完する、あるいはリスクヘッジのための投資という位置づけです。
将来的には、株式比率を半分まで高めることが理想です。

新しい画像 (5)

もちろん、このとおりに行くとは限りません。
。。。というか行きません(笑)

資産は日々変動するので、そこに神経質になって、資産をちょくちょく動かして
しまうと、余計な手数料を取られるだけです。
あくまで、「指針」なので、最終的にはこれに近づけるようになればいいな!
…という程度のもの。この辺はルーズでいいと思う。

因みに現在の資産比率はこちら。
うーん。。。

新しい画像 (7)

そうなると自動的に次の戦略が決まってきますね。

<比率を上げていくもの>
キャッシュ、及び株式全般、REITも少し

<比率を下げていくもの>
日本債券(定期預金)、商品

<比率を維持すればよいもの>
外貨MMF

少しずつ近づくように気長にやっていきます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。