絶好機到来

投資知識/投資方針

政府の為替介入効果も、わずか2週間あまりで帳消しになってしまいました。
また、日経平均もここに来て年初来安値を更新しています。
世界の株価も軒並み落ち込んでいるようです。

一旦は、プラス圏に回復した保有ファンドも再び評価損を発生させています。

でも、自分にとっては、それがどうした?という感じですかね。。。

今は、給料日前、ボーナス前です。
まさに絶好の仕込み時ですよ ( ̄ー ̄)
こういう時期に、株のバーゲンが始まってくれるのは、個人的には歓迎です。

物についてはバーゲンや安売りが大好きなのに、
株のバーゲンは何故か嫌う人が大半です。

どの投資の本にも、「安く買って高く売る」と書いてます。
今が安いかどうかは客観的には分かりませんが、だからこそドルコスト法で
着実に積み立てるのが得策だと思いませんか?

とりあえず、(すこしばかりの)ボーナスの使い道がまったく決まっていないので、
11月中には考えたいと思います。

また、こういった心の余裕は、投資を始めたころはありませんでした。
毎日値動きをチェックして、下がったらどうしよう・・・とか、考えてましたね。
大抵の方はそうなってしまうと思います。
今は下がってもなんとも思いませんし、そもそも毎日チェックしません。
わけの分からない財テクの本に振り回されることもなくなりましたし、
それはないだろ~って、突っ込みを入れて読むようになりました(笑)
この心理に20代のうちに到達できたのは良かったと思います。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました