個別株投資を考える⑨

個別株投資を考えるシリーズ、9回目です。
当初の目標は、年内にこのシリーズを20回連載し、
その中で自分の考えを整理していき、
実際に個別株を購入していくというものでした。

なので、更新頻度が遅れていることが分かりますw
なので、これからは少しペースを上げます。

現状の問題点を挙げておきます。

【投入資金の問題】
最低でも10種、できれば20種購入しないと分散効果が
出ないので、そうしていきたいのですが、一度に購入する
キャッシュがありません。

【購入方法の問題】
となれば、どのように購入していくかという問題に直面しますが、
理想は、「るいとう」で積み立てていく方法です。
ですがこれを実施しているのは、ネット証券ではカブドットコムだけ。
私はSBIとマネックスを利用しているので、新たな口座を作るには
抵抗があります。管理が煩雑になるのは目に見えているので…

【買う順番】
となると、SBIの「ミニ株」で購入していくことになると思いますが、
ここで問題となるのは、買う順番。
単元株に到達しないと配当や株主優待の権利も発生しませんので、
まずそれを狙うべきか、それとも純粋に買いたい順番から買うべきか、
もしくは割安と思われる順番から買うべきか、悩むところです。

私の職場は中小企業なので、大手のように一時金が何ヶ月分とか、
事前に決まってはおらず、そのときの業績と個人成績に連動してしまう為、
収入額の予想がつきません。
どの程度の投資予算が確保できるのかは、12月の中旬になってみないと
分からないところがあるので、今は「買い方」「買う順番」「買う銘柄」を
ぼんやりと考えながら、様子見を決め込むしかなさそうです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。