引越し…家賃に踊るな!

マネーリテラシー

転職に伴い引越しをしなければならないため、新しい住処を探しています。
引越し先の候補となる沿線の家賃相場を調査しましたが、
土地柄で今よりはだいぶ高くなってしまうようです。

こまったな。。。

家賃は固定費なので一度上げてしまうと節約をする事ができないため、
資産形成の敵になってしまいます。
となれば、現在の家よりもグレードを下げるしかないのですが、
学生ならいざ知らず、最低限の譲れない部分もありますので。。。

しかも収入だって減る可能性のほうが高いです。少なくとも当面の間は。
さてさて、悩みどころですねぇ。
正直今までは多少無駄遣いしても、家賃を低く抑えられていたので、
あまり考えずとも、貯金ができていたのだと思います。

新居を探す際はどうしても家賃にばかり目がいってしまいますが、
それでは視野が狭くなってしまいます。
初期費用(敷金/礼金/仲介料/鍵交換など)と月々の家賃、管理費、
そして2年後の更新料も含めたトータルコストで比較しなければなりません。
また物件によってはネット代や光熱費が含まれているものがありますので、
それらも差し引いて考えるようにします。

・あくまで比較するのは2年間の総額にする。
・表面上の家賃は参考程度に

長いスパンで見れば、はじめから月々の予算を決めてかかることも
なくなりますので、選択肢が増えます。
予算を決めるのであれば2年間の総額予算を決めるべき。

「敷金礼金が0です」「仲介手数料無料です」「フリーレント1ヶ月です」…

オーナーや仲介業者はいろいろと誘惑をつけて誘ってきますので、
それに惑わされることなく、長期的な視野で家を探していくようにします。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました