12月の投資

投資報告/積立報告

今月の投資額をまとめました。

今月は冬季賞与が支給されたものの、投資額を抑えています。
年明け以降いろいろと用入りになることが予想されるので、
キャッシュを確保するためです。

前月と同様、海外株式への投資割合を増やしています。
円高傾向が続いているため、引き続き外貨MMFも積み立てます。

積立定期
・積立定期(りぼん) 5000円

国内株式
・日本応援株ファンド 1000円
・ニッセイ日経225 7000円
・CMAM日本株式インデックスe  7000円
・さわかみファンド 15000円

外国株式
・eMAXIS先進国株式  45000円
・eMAXIS新興国株式  45000円
・アジア新興国株式インデックスファンド 10000円 ※新規
・ダウ・ジョーンズ インデックスファンド  1000円
・ピクテIFブラジル株 1000円
・国際グローバル鉄道関連株 1000円

外国債券
・外貨MMF(米ドル) 10000円
・外貨MMF(ユーロ) 10000円
・外貨MMF(豪ドル) 10000円
・CMAM外国債券インデックスe  2000円
・STAM新興国債券 2000円

REIT
・eMAXIS国内リート 1000円
・eMAXIS先進国リート 1000円

商品
・純金積立 3000円
・プラチナ積立 3000円

今月から、アジア新興国インデックスファンドを積み立てます。
ファンドを整理するため、以下のファンドは全額売却します。
売却で得たキャッシュは別ファンドに再投資します。

全額売却
・ピクテIF中国H株
・国際インドネシア・エクイティ・オープン
・DIAM-新興国中小型
・損J日本トルコ株式

<感想>
今年最後の積立となりました。
反省点としては、毎月のように積立額が固定化できなかったこと。
本来であれば毎月の積立額を決め、それを淡々と行うべきだと思います。
今年はそれが徹底できませんでした。
来年はブレナイ投資を実践するために、もう少しルールに則った投資を
行っていきたいと思います。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました