来季資産運用の目標(確定)

来年の目標積立額は先日もブログで書かせていただいたように、
年間50万円です。これは純粋に毎月の給与から投資に回したい
金額ということになります。

一方で引き続き株式比率、とくに外国株式の比率を上げたいという
中期的な目標もあります。なので満期を迎える定期預金については、
基本的には継続させるものの、一部については投資資金確保の為に
解約する事にします。

日本が今すぐ破綻するとは思いませんが、
相当な円安にでもならない限り税収は伸びないと予想しています。
定期預金は元本確保という安定性はあるものの、円安やインフレには
めっぽう弱い上、結局銀行の投資先はほぼ国債なので、将来的に
国債が暴落した場合、紙くずになりかねません。
不況時、とくにデフレ時は現金が最強となるので、とにかく貯金や定期に
資産を傾けがちですが、1つの金融商品に資産を集中させるのは、
分散投資の原則からみても、非常に危険です。

2012年度は年間で合計96万円の積立を行います。
真水の部分は50万円、残りは定期預金からの拠出で賄います。
月々8万円という計算です。この金額がブレないように投資。
今年のように毎月いじってしまっては、ドルコスト法のメリットが
生かせませんので、それについての反省も踏まえています。

★通常月…20000円×10=200000円
★ボーナス月…150000円×2=300000円
★定期預金から拠出…460000円

これで月々の投資額は決まりました。
ただ、その積立対象や比率が決まっていません。
これについては、年末年始にじっくり検討したいと思います。

上記の投資額、そして月々の生活費をはじめに計算し、
その上で残ったお金は全額お小遣いとして好きに使います!

今を楽しむのも重要ですし、あまりカツカツと生活するのも嫌なので。
自己投資とか交際費とか、もちろん娯楽にも。
その辺は気楽に。

【目標積立額】
・2012年度の目標積立額は96万円(月々8万円)
 ※給与から50万円を確保

【年間目標】
・海外資産の比率を高める。
・株式資産の比率を高める。
・上記を通じて、理想のポートフォリオに近づける。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。