仕組預金の勧誘が。。。

預金/定期/国債/MRF

冬のボーナスキャンペーンということで、ネット銀行からの
商品勧誘がよくメールで届きます。

その中のひとつが仕組預金の勧誘…
自分が使っている住信SBIの場合は、「プレーオフ」という愛称の
仕組預金の勧誘が、何度か来ています。

新しい画像 (1)

うーん。。。金利は確かに普通の定期よりも高いけど。

もちろん、高リターンには高リスクが金融商品の原則なので、
リスクを理解しなければ、手を出せません。

仕組預金のメリット

★定期預金よりも金利が高い

仕組預金のデメリット

★途中解約ができない(解約すると元本割れ)
★満期を選べない

満期を選べないということはどういうことか?

将来の金利上昇によって得られる利益を放棄させられる

ということですよね。。。

仕組預金だと将来金利が上昇して預け変えようと思っても、
預金者の側から解約ができない。
当たり前ですが、低金利で資金を拘束したいから銀行側は
満期を延長してくるはずですよね。。。

逆に金利が下落局面にある場合、銀行はさっさと満期で
償還してきます。

仕組預金も預金保護制度の対象のようなので、
低金利の時代が今後一定期間続くということが見通せる状態で、
かつ、その期間に使う必要がない資金がある場合は、
選択肢に入れても良いのかもしれません。

個人的には将来に対してインフレ懸念や円安懸念をもっているので、
満期が選べない流動性の低さには疑問符がつきます  (ノд・。)
仕組預金を選ぶくらいなら、個人向け国債の変動型を選びます。

ただ、外貨預金のように割高な手数料や為替リスクはないので、
そこまで極悪な金融商品でもないかな。。。。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました