社債には手を出せない

預金/定期/国債/MRF

SBIホールディングスから個人向け社債が売り出されることに
なりました。ホームページ上でも大々的に広告を打っていますし、
他のブロガーさんも旬のネタとして取り扱っているようです。

新しい画像 (5)

いままでのSBI債と異なり、償還期限は3年。
リスクが高くなる分、金利はアップしているようですね。
申し込み方式も抽選式ではなく、先着順に戻りました。

いろいろな意見がありますが、おおむね買い推奨のようです。
格付けはBBBであるものの、東証一部上場企業であり、
過去の発行実績、償還実績もあるので安定感はあります。
また、窓口証券と違って今後ネット証券はまだまだ伸びる
だろうという見通しもつきます。
とりあえず、国内にこれ以上の高金利な社債はないですし。

…といっても、今の自分には買えないですね。
最低購入資金が100万円からと高額なので、まだまだ自分の
運用規模では、敷居が高いです。
仮に購入したとしても、大幅にポートフォリオが崩れてしまいます。
資金が3年間拘束されるのも厳しいですね。。。
かなりの余裕資金があり、家族構成が固まっていて、かつ仕事が
安定している状態であれば、検討余地はあると思いますが、
残念ながら、そんな状況はほど遠いです。

ある程度流動性は確保しておきたいし、今は株式が割安な時期
だと思っているので、できるだけ株式比率を高めたいと思ってます。

投資バイブルの1つである『投資戦略の発想法』の受け売りに
なりますが、社債は市場が未成熟なため流動性が低く、
目論見書の理解も個人投資家には難しいので、
あまり無理をして手を出す商品ではありません。

※判断に迷うときに、投資バイブルを見直すのは重要ですね(^^

魅力的な社債には違いありませんが、それよりも株に魅力を
感じているし、現状の資産規模や投資ポリシーを考えると、
SBIを含めた個人向け社債には当分手が出せそうもないです。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました