居酒屋での反省

時事/雑感

先週金曜日の夜に部署の同僚6人で、居酒屋に行く機会がありました。
まぁ6人全員男なんで華も何もあったもんじゃないですが。。。
でも上下関係がない気楽な仲間なので、とにかく気が楽です(笑)

京成線沿いの下町で、どこにでもあるチェーン店に入店。
3時間ぐらい飲んで食べて喋って…
結局お会計は19000円。1人3200円で割り勘にしました。
男6人でこれですから、安く感じる人も多いと思います。

理由は2つあって、1つは割引クーポンを使ったこと。
ホットペッパーから印刷して持って行きました。
もう1つの理由が、ほとんどの人がたいしてお酒を飲まないこと。
なにせ、1杯目はビールとか。。。そういった概念がない連中なので(^^)
自分もレモンサワーと、焼酎水割りで終わりました。
他の人も同じような感じ。会社によって違うのかもしれませんが、
アラサー男性はほんとに、ビール離れ、そしてお酒離れが進んでいます。

で、とても楽しい飲み会だったんですが、反省点が1つ。
いつの飲み会でもそうなんですが、すごいお腹が一杯になって苦しい
思いをするんですよね(;´Д`) 帰りの電車がしんどいというか。。。

この「いつも」というのがポイントです。

結論を言うと食べ過ぎていることになる。
なぜ食べ過ぎているのか?と考えたときに、思い当たることが2つ。

①無意識に元を取ろうという意識が働いている
②会話に夢中になって、食べる量に気が回っていない

どちらが原因か断定はできないのですが、どちらも影響していると
見るべきでしょう。とにかく目算を誤って飲食しています。
とにかく恥ずかしい食べ方と飲み方。

きちんと分量をわきまえて飲食すれば、体にも負担をかけずに済むし、
会話も楽しめる。そして何より、帰りの電車が楽になる!

今後気をつけたいと思います。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました