3段ロケット式財産形成

投資知識/投資方針

3段ロケット式の財産形成とは、私のバイブルのひとつである
『投資戦略の発想法』に出てくる考え方の1つです。

ご存知の方もいるかと思いますが、良い考え方だと思うので、
紹介します。

第1段階:ホップ(点火準備)
この段階ではとにかく、当面の生活費である生活防衛資金を
現金で貯めます。著書では2年分が理想とされています。
※自分は2年分も必要ないと思っているので、少額のみ確保。

第2段階:ステップ(ロケット発射)
はじめは国債などの安全安心の金融商品に投資。
徐々に外貨MMFや国内外のインデックスファンド、
ETFなどに職種を広げていきます。
※この段階の投資は不完全ながらも実施済みです。

第3段階:ジャンプ(大気圏を突破…そして遥か宇宙へ)
高いリターンを求めて個別株式に長期投資をしていく段階。
短期的な価格変動に惑わされず、マーケットに居続ける。
ウォーレン・バフェットやジョージ・ソロスの戦略です。
※高リスクと表裏一体。まだこの域には達していません。

金融のプロである著者が提示している資産運用の基本です。
この戦略を学ぶと、いきなり個別株を売買したり、FXに手を
出したり、ローンがあるのに外貨預金を始めてみたり、
それらが以下に無謀で的外れなことかがわかります。
貯金がないのに、投資を考えること自体もありえません。

しっかり貯蓄をし、少しずつ投資に目を向ける。
十分に余裕ができたら、リターンを求めて徐々に冒険してみる。
基本セオリーから外れないように運用していきたいものです。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました