売却後の戦略

プラチナを半分程度、売却しました。
利益確定売りというよりは、リバランスの側面が強いです。
結果論ですが、いいタイミングであったのではないでしょうか。

ただ1つ、「田中貴金属」を使っているんですが、手数料がきつい。。。
売却だけでなく買い付けについても同じことが言えて、
例えば3000円分購入するのに手数料は105円、率にして3.5%です。
ファンドについては当たり前のようにノーロードで買い付けているだけに、
この負担はきつく感じます。商品の性格が違うから仕方ない部分も
ありますが、ETFを検討したくなる気もしますね。

ただ、「現物」を購入しているという安心感はあります。
それと、金とプラチナについては売却益を狙うというよりも、
資産の保全を目的として投資しています。
手数料を節約するためには、とにかく長く持ち続けることに限ります。
今回のリバランスで適正な比率に落ち着かせることができたので、
今後しばらくの間は、粛々と積み立てていこうと思います。
それこそ価格に一喜一憂せず、淡々と。

売却で得た資金は、すばやくSBIハイブリッド預金に退避。
現在、冬季キャンペーン中で優遇金利が適用されていました。

新しい画像 (13)

2月3月中はキャンペーン期間なので、とりあえずこれでいいかと。
ただ、ゆくゆくはすべて株式か債券に流します。
そうしないとリバランスではなく、単なる売却になりますからね。
この資金は、年間積立目標とは別枠で追加投資の扱いとし、
好きなタイミングで、できれば2月3月中に追加投資をするつもりです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。