7つの投資方針

投資知識/投資方針
ブログの画面右側に「7つの投資方針」をアップしました。
方針といっても難しいものではなく、自分がどのような考え方で
投資をしていくかをメモしたものです。

常に頭の中で再確認できるよう、トップ画面に掲載しておくことに
しました。1つ1つコメントを入れていきます。

【7つの投資方針】

①長期投資(将来を見据えて)
現在は30歳独身で結婚の予定もないので、今はお金がかかる時期では
ありません。多少の評価損でも気にせず、将来を見据えて投資します。

②平均投資(インデックス中心)
インデックスファンドのほうが、成績、コスト、シンプルさなどで有利。
変動幅も少ないですし、何より精神的に安定します。
アクティブファンドも取り入れていきますが、基本はインデックス投資です。

③積立投資(毎月コツコツ)
次のドルコスト法とも関連が出てきますが、基本的には一定期間(毎月)で
繰り返し積立投資をしていかないと、リスクをヘッジできません。

④定額投資(ドルコスト法)
できれば毎月一定額で投資したほうが、ドルコスト法の効果は高まります。

⑤分散投資(投資対象6資産)
これは定番というより資産運用の大原則ですね(笑)
「ひとつの籠に卵を盛るな!」ということで、分散投資を徹底します。

⑥応援投資(買い支える)
株式においての、下落局面時はインデックスファンドを中心に買い支えに
徹します。口数を稼げるチャンスです。

⑦単純投資(シンプルに)
できるだけ投資の仕組みはシンプルに。「わからない商品」には手を出しま
せん。投資の世界では「KISSの法則」と呼ばれているようです。

投資にはリスクが付き物ですが、上の7項目を忠実に守れば、
かなりのリスクを減らすことができると考えています。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました