テザリングの節約効果

家計管理/節約

1ヶ月半ほど前にスマートフォンを購入しました。

時代の流れについていきたいという焦りや、快適なWeb環境を
手に入れたいという欲求のほかに、「テザリング」機能を利用して
通信料を節約したいという目的があったからです。

テザリングとは、スマートフォン等とノートパソコンなどを無線LANで
接続し、携帯電話回線を通じてインターネットを利用する方式のことを
いいます。スマホをモバイルルータとして使うということです。

なので、速度や接続環境にさえ満足できれば、データ通信カードを
契約から外せますので、通信料の節約になります。

ではどのくらい節約効果があるのか?

現在のランニングコストを確認しましたが、月額11972円かかっていました。

E-Mobile(2年M) 5987/月
FOMA(パケホーダイ・フラット) 5985/月
※月額コスト=5987円+5985円=11972円

年間コストにして、143664円です。
ここからイーモバイルを解約し、FOMAテザリングの料金上限を適用します。

FOMA(パケホーダイ・フラット&テザリング) 
※月額コスト=8190円

年間コストは98280円となります。前者より45384円の節約です。
約32%のダウンなので、3分の2のコストに下がりました。
これだけの金額が浮けば、かなりの節約になります。

速度も下りは最大7.2Mbpsから14Mbpsに、上りも最大1.4Mbpsから
5.7Mbpsにアップするので問題なし。オンラインゲームに熱中していたり、
動画を大量にダウンロードするようなヘビーユーザーには物足りないかも
知れませんが、自分にはこれで十分です。
また、通信エリアについてもいまより拡大するため問題ありません。

唯一のデメリットは、テザリングを使用することによるバッテリーの消耗。
ただでさえ電池消耗が激しいスマホですが、Wi-Fi利用でさらに加速。
自宅で利用するには問題ありませんが、外で使用するときはACアダプタや
予備バッテリーを携帯する必要があります。

スマートフォンについてはまだまだ使いこなしているとは言えませんが、
たびたびブログでもネタにしていければと思います。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました