絶好調時は要警戒

投資知識/投資方針

株高、円安が進んでいるせいか、資産運用も絶好調です。
例えば、明日は給料日ですが先月の給料日からお金が減っていません。
(※資産価値が減少していないということ)
また、ファンドの含み益も年利10%を超えてきました。

こうなると気が大きくなってしまいますが、トラップだと気づくべきです。
基本的には、下がり目のときは強気に、上がり目のときは弱気に考える。
そのほうが精神的に楽ですし、驕りが発生することも防げます。

冷静な個人ブロガーの方たちはその辺をよく心得ているので、
冷静そのもので、浮かれている方はあまりいません。
新聞やマネー雑誌よりも、よほど信用が持てますので、参考になります。

今月の積み立てについては、年初に立てた計画通りに行います。
ただ、それとは別に追加投資も検討しますが。。。

絶好調であるからこそ、冷静に判断できるよう心がけたいと思います。

コメント

  1. キム・ヨンギュ より:

    以前はコメントありがとうございます。
    僕も全く同感です。
    相場が上がっているからと言って、高値で追加投資したりすることがないように淡々と投資したいと思っています。
    また、浪費にも気をつけたいところです。

  2. たいぽん より:

    こちらこそいつもお世話になってます(^^
    ブログ、たまに読ませてもらってますよ。
    こういうときこそ、気を引き締めて取り組みましょう。
    > 以前はコメントありがとうございます。
    >
    > 僕も全く同感です。
    > 相場が上がっているからと言って、高値で追加投資したりすることがないように淡々と投資したいと思っています。
    > また、浪費にも気をつけたいところです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました