3月度の目標

自己管理/読書/学習

年初の目標とは別に、3月度の目標を立てたいと思います。
年間目標はどうしても期間が長いので、中だるみを誘発します。

特に自分は意思が弱い人間なので、なおさら。。。

3月中に、①より正確で詳細な現状の資産分析②目標とする
ポートフォリオの再検証
を行おうと思います。加えて、③最低限
の支出のルール
を設定しておきたいと思ってます。

具体的に見ていきます。

①より正確で詳細な現状の資産分析
毎月15日前後に資産状況を公開するようにしています。
また、公開しないまでも定期的にモニタリングするようにしています。
過度なモニタリングやリバランスは好みませんが、だからこそ正確
で詳細な資産の現状を知る必要があります。
アセットごとの評価額だけではなく、国内と海外資産の比率、
株式と債券の比率、目標ポートフォリオとの乖離率、前月や前年
との比較など、分析できる角度を増やしていけるようなツールを
作成したいと思います。
ある程度、システム化してしまえば管理が圧倒的に楽になりますし、
不要なリバランスも防げます。なにより感情をはさむ余地を排除
することができますので、より冷静な運用が可能となります。

②目標とするポートフォリオの再検証
目標とするポートフォリオを再検証します。
現状の目標ポートフォリオは以下のとおりですが、外国株式と
流動性資産以外のアセットについては、ほぼ目標を達成して
います。このままの方向で行くのか、方向性を変えていくのか、
いろいろと考えたいと思います。もちろん、考えた結果、目標
ポートフォリオを変更しない可能性もあります。

①流動性資産 10%
②日本債券  25%
③日本株式  15%
④外国株式  25%
⑤外国債券  15%
⑥その他   10%

③最低限の支出のルール
最近、お金の使い方が多少だらしなくなっている気がします。
使うのはいいと思うんですが、使う際の「根拠」や「効率性」が
失われているような気がします。
投資が順調なので、無意識に気が大きくなってしまっている
可能性があります。非常に危険な兆候ですね。
例えば、コンビニで値段を見ないで買うようになったり、疲れたら
すぐ喫茶店に入ってしまったり。
1回1回の額はたいしたこと無いかもしれませんが、だからといって
放置するわけには行きません。最低限の支出ルールを考えて、
その部分については節度を守るようにしていきたいと考えています。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました