引越しの検討

不動産/住宅購入

事情があって、引越しを検討しています。
今は1Kのアパートに住んでいますが、理想は2LDK、現実的には
広めの1LDKか2DKへの住み替えを考えています。

都心への通勤に時間を取られたくないので、都内か都外の隣接
自治体から。予算の都合もあるので優先順位を決めて、粘り強く
探すしかありません。

今より広くなるわけですから、家賃が高くなるのは仕方がありません。
ただ、それによって生活に支障が出てしまっては意味がないので、
慎重さも求められます。まずは家賃の相場を調査するところから
スタートですね。

東京においてこの広さで、「近い」「便利」「新しい」を追求すると、
家賃は軽く10万を超えてきます。快適性と、家賃は基本的に
トレードオフの関係になるので、どの部分を妥協するかが、
焦点になります。

引越し時期ですが、とりあえずは夏場でしょうか。。。
この時期は物件が動かないので、家賃交渉を有利に運べます(^^

因みに住宅を購入しようという気は、今のところありません。
不動産は流動性に劣りますし、資産になるとも思っていません。
今後日本の人口も減少するとなると、空き家がどんどん増えるので、
生活の実情に合わせて、割安な賃貸に住み替えたほうが合理的です。
購入するにしても、あまりローンを組みたくないので、十分に頭金を
用意できてからになると思います。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました