投資の「規定」と「フリー」

マネーリテラシー

『なぜ賢い投資家はネット証券で投信を買うのか』
ネット証券、資産倍増プロジェクトの公式本です。

この本の中で、なるほどなぁ。。。と思える考え方が載っていた
ので、紹介します。それは、投資における「規定」と「フリー」と
いう考え方です。

規定
あらかじめ投資ルールを決めておいて、それを確実に実行する
投資方法
。自分の場合は、インデックス中心の積立投資をして
いますが、これらは投資方針や資産運用規則(準備中)によって、
ルールとして縛られています。

フリー
応用力や判断力を養うために投資ルールにとらわれず、自分で
任意に判断し、購入や解約をする投資方法。
鉄道ファンドを1000円ずつ買ってみたり、アクティブファンドに
手を出してみたりといろいろしてます。

ルールに従うだけの資産運用になってしまっては、視野が狭く
なってしまうだけでなく、そもそも面白くありません。
資産運用には正解はありませんし、一生勉強が必要になるので、
「フリー」の領域を10%は程度残して、バッファを持つことも必要
なのかと思ってます。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました