自己投資①現状への危機感

自己管理/読書/学習

最近、「自己投資」を怠っていると感じます。元々飄々と生きて
いくタイプで、ガツガツした性格ではないのですが、それにしても、
自分への投資をしないことに背筋が凍ることがあります。
だったら何か行動しろよ…と(汗)

高度経済成長期ならいざ知らず、会社、しかも私のように中小
企業に寄りかかって人生を預けてしまうのは、いかにリスキー
なことか!頭では十分分かってますよ…(゚∀゚)
分かってはいますが、毎日なんとなく仕事をして、なんとなく生活を
して、そこそこ貯金をして、それなりに生きているといった感じで、
いまいち充実感がありません…贅沢な悩みかも知れませんが。

他者に依存しないで安定した収入を確保していけるだけの能力、
高い能力を持った市場価値の高い人間になることを目指すことが
重要です。明日いきなり「失業」したとしても、もしくは会社が倒産
しても“自分はやっていけるだろう”という裏づけが必要です。

高いスキルを持った社員であれば、他の企業からもヘッドハン
ティングされますし、そもそもリストラの可能性も少なくなる。
替えのきかない人材になれば、そもそも会社との交渉も有利に
勧めることができますので、ビビる必要がありません。

僅かな時間やお金をケチって自己投資を怠ってしまうことによって、
残りの人生がジリ貧になる可能性を高く感じます。人間も、企業に
とっての商品と考えると、市場価値を高めなければ捨てられます。
捨てられたあとに、或いは捨てられると分かった時点で、企業や
世の中に対して不満を言うセコい人間にはなりたくないですし…
いろいろと考え方はあるかと思いますが、よほどの事情が無い限り、
基本的には自己責任ではないのか…っと率直に思います。

…ということで、 何度かブログの場を借りて自己投資をどのように行って
いくのか、目標をどのように設定するのか、実行するに際して、何に気を
つけ、何にお金を使っていくのか、そういった自分なりに考えたことを語っ
ていければと思います。

また、広く周りに公言することで「後戻りはできない」「恥をかけない」と、
自分を追い込んでいく効果を狙えるとも思います。

<今日のまとめ>
・自己投資を怠っている現状がある
・自己投資をしないと人生がジリ貧になる可能性が高い
・自己投資をして市場価値を高めなければならない

さてさて、どうなることやら…
将来、「楽」をするためにも今少しぐらいは、「苦労」しておかないとなぁ

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました