自己投資②予算について

自己投資というと聞こえが良いですが、ある程度の投資予算を決めて
おかないと、自己満足という名の浪費となってしまいます。
また、決められた予算の中で効果を出す…という制約が大事です。

ただ、長い目で見ないとリターンを実感できないのも事実。例えば、
英語を喋れるようになりたいと思っても、1年2年で喋れるようになる
わけではないので、それこそ10年以上のスパンで見る必要があります。

あまり考えても仕方が無いので、単純に収入の1割を自己投資への
費用に充てることにします。不備があればあとで調整すればよいわけ
ですので、とにかくスタートをさせることを重視します。何よりもスピード
感が大事だと思いますので。

考え方としてはこんな感じです。

生活費=収入-(毎月の支払+毎月の積立投資+収入×10%

10%であればそれほど無理な金額ではないような気がしますので、
継続できそうです。早速、今月の給料から予算を確保します。

企業においても「研究開発費」をケチってしまったばっかりに、
時代に取り残され、ジリ貧になってしまうケースは良くあります。
これと同じ状況だけは絶対に避けたい。

次回は、何に投資をしていくのか、そのターゲットを選定します。

<今日のまとめ>
・収入の1割を自己投資に充てる
・決められた予算の中で効果を出す努力をする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。