家計簿に再挑戦(前編)

家計管理/節約

言わずもがなですが、効率的な資産運用の大前提は日々の節約です。
「節約」をして、「貯蓄」をして、「投資」をする…という流れです。

ただ、その一番大事なところを、最近はあまり意識しなくなってきました。
正直なところ、どこに投資しようとか、いくら積み立てよう…ばかりに意識
が集中してしまって、肝心の足元(日々の支出管理)は弱々しい状態です。

あまりガツガツ消費するタイプではないので、なんとなく貯金ができてい
るといった感じだと思いますが、このなんとなく貯金ができているといった
状況を、こういう理由で貯金ができている、はっきりしたものに変えなけ
ればいけないのではないか?…と思うようになってきました。

今のうちからお金の出入りを把握する訓練をしておかないと、今後収入
や生活形態が変わった場合に戸惑うことになりますし。

まずは節約というキーワードは脇において、「支出管理」のほうに重点を
おきたいと思います。

日々の支出を管理する ことによって…
支出の傾向 を分析し…
各項目に対する支出スタンス(メリハリ)を検討 していくという流れです。

①の支出管理については、フリーソフト「かんたん家計簿」を使ってみようと
思います。スマートフォンで一番人気の家計簿ソフトらしいので試しに…
確かに一目見ただけでは、無料とは思えないクオリティです。

新しい画像 (20)

「食費」や「光熱費」など、支出項目を編集して、その項目にそれぞれ予算を
設定することにより、支出の記録と予算の消化率がわかるということなので、
これの運用を来月からはじめたいと思います。

4月中は準備期間ということで、各項目の予算を決めることにしますが、実は
まだその項目すら決めていません…
…というくらいザルな家計管理だったので、大いに反省。 (ノД`)

予算が決まったらブログにアップします。

家計簿については何度も挫折していますが、スマートフォンでするのは初めて。
その場で記録できるので、続けられるような気もするのですが、果たして!?

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました