お金より時間を節約したい

今月から支出管理を試みています。緩い気持ちでやっているので、
いきなりすべての項目が予算内に収まることは無いと思っていますが、
傾向を分析することで、いろいろな効果を期待できます。

全体的な支出の傾向がわかることで、無駄遣いしている項目が分かる

無駄遣いしている項目を見直すことで、適正な予算が検討できる

適正な予算を決めることができれば、家計管理力がアップする

家計管理能力がアップすれば、より効率的な資産運用が実現する

全てがトントン拍子でいくと考えるのは甘いかもしれませんが、好循環
を生み出せるよう、取り組んでいきます。

お金より時間を節約したい

最近、切実に思うことは時間を大事にしたい、節約したいということ。

Time is money

ではなく、

Time is more important than money

お金は物理的に貯めることができますし、増やすことができますが、
時間はどちらもできません。おまけにいつ0になるかも分かりません。
また、何か成果を出すにも投資という意味では資金が必要かもしれま
せんが、その多くは初期投資で済む話であり、その後のランニングコ
ストについては、大半が「時間」になります。

同僚との意味のない飲み会や取るに足らない会話、ダラダラと時間を
決めないネットサーフィンやテレビ鑑賞、仕事中の無駄話…このあたり
は真っ先にリストラしなければなりません。時間をドブに捨てているだけ。
今のうちにこの事実に気づけただけ嬉しいと思いますが、こういうものに無
尽蔵に時間を使ってきたかと考えると、多少後悔しています。今後、時間を
使う際はお金と同じように「投資」「消費」「浪費」を意識して行動したいです。

「投資」=将来見返りを得るための行為、人間として成長できる糧となる行為
       例)仕事、勉強、運動、読書

「消費」=明確な目的がある「投資」以外の時間の使い方。
       例)仕事(雑務)、家事、デート、計画的な娯楽、食事と睡眠、趣味

「浪費」=明確な目的が無く、漫然と過ぎていく時間の使い方
       例)時間を決めないネットサーフィン、愚痴が中心の飲み会

まったく、浪費の時間がなくなってしまうと「時間に追われる」ことになり、息苦
しさを感じることになるかと思います。また、(気にしませんが)余裕が無い人
に見られたり、生き急いでいるように思われる可能性もありますので、配分は
3:5:2ぐらいが理想でしょうか。投資の時間が浪費の時間を常に上回っている
状態であれば良しとします。

これからはお金以上に、時間の使い方を強く意識します。
この話題については、タイトルを変えながら何度か取り上げていく予定です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。