プロスペクト理論

マネーリテラシー

投資を通して資産形成を図っていく過程において、頭の中に
覚えておきたい考え方として、プロスペクト理論があります。

人間は、利益を過小評価し、損失を過大評価していしまうという
性質です。もちろん個人差はありますが、投資行為に耐性がな
い日本人には典型的な症状かと思います。
この考え方に縛られると結果的に、利益は小さく確定し、損失
を拡大させてしまうという事態に陥ってしまいます。

リスクがあるところからしか、リターンは生まれません。逆にリ
スク資産はそれ相応のニンジン(リスクプレミアム)をぶら下げ
ないと、資金が集まりません。このリスクプレミアムこそが利益
の源泉です。

プロスペクト理論を頭に入れておくと、現在のような市場の下落
局面においても、慌てずにすみます。

まぁそれ以前に、長期投資を前提にすれば、短期的な利益につ
いては無視できるので、小さく利益確定という判断は消せるかと
思います。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました