定期券の区間設定

会社から通勤手当として、定期代を支給されています。最も基本的な
節約術となりますが、定期券の購入区間については単純に、家と会社
の区間とはせず、吟味すべきです。

1駅2駅延長しても金額が変わらないのであれば、当然区間を延長し
て購入すべきです(行動範囲が広がります)。
また、延長して金額がアップしてしまう場合でも、買い物に便利な街が
ある、好きな街がある、乗り換えに便利なターミナル駅がある…といっ
た副次的なメリットがあれば、アップ額と比較して、検討するのもあり
でしょう。自分の場合は、通勤区間+2駅分で購入しています。
わずかな額をアップさせることで、生活の利便性が全然違います。

なんでもそうですが、「指示されたとおりにする」ばかりでは、考えるこ
とを放棄することになり、結果的に損をすることが多い気がします。
考えることは面倒ですが、わずかな労力が大きな利益を生む典型的
なケースではないでしょうか。

それともう1つ。定期代はバカにならない固定費なので、クレジットカー
ドで買ってポイントをゲットすべき!忘れてはなりません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。