再び暴落の夏が来る?

表題のとおりになるとは限りませんが、そんな予感がする相場が続いて
います。株安だけならまだしも、円高も浸透してきました。春先の回復傾
向からは様相が一点、本当に市場というものは先が読めません。

おまけに、数年後には消費税増税となる可能性が高まっています。あま
り相場の予想はしたくないのですが、考えれば考えるほど、今が買い時
な気がしてなりません。ただ、金融の知識ばかりを詰め込んで頭でっか
ちになってしまうと、行動を誤る。中途半端な自信や知識ほど、厄介なも
のはないと心得るべきで、こういうときはむしろ、行動ファイナンスや心
理学を勉強したほうが良いのでは?と考えています。

市場は低迷していますし、私の投資成績もプラスマイナス0付近で、一進
一退を繰り返しています。決して喜べる状況ではないはずなのですが、
まったく個人的に焦りを感じていません。

・定期的にポートフォリオを確認し、リバランスを実施する
・節約に努め、黒字家計を維持する
・資産運用規則に則っての運用を常に心掛ける

相場の一挙手一投足が気になるようでは、投資ではなくギャンブルです。
鈍感なだけかもしれませんが、そういう動揺が自分に見られない以上、
良い投資をしていると実感しています。

暴落の夏?来るなら大歓迎!
そのときに備えて、少しでも実弾を備えておきますよ~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。