いろいろと資産を点検

ポートフォリオ

休日を利用して、現在のポートフォリオを詳細に確認してみました。
悶々とする相場環境が続いていますが、こういうときこそ冷静な対
応が求められますので、現状を把握しておく必要があります。

まず、普段から公開している6アセットの比率です。
何度か追加投資していますし、積立額も増加させていますが、こう
いった状況ですので、なかなか株式比率が上がってきません。

新しい画像 (35)

安定資産(現金・定期など)とリスク資産の割合は現在のところ、
下表のとおり4:6になっています。目標の比率は3:7なので、
今後も調整しながら、積立投資を継続していきます。

新しい画像 (37)

続いて、国内資産と海外資産の比率を調べました。理想としては、
国内と海外の比率は5:5にしたいと考えています。今のところ、国
内資産の比率がやや高いですが、外国株式の購入比率を上げて
いますので、徐々に目標に近づいていくと予想しています。これ以
上に、猛烈な円高が進まない限りは!という前提付きでですが。。。

新しい画像 (36)

最後に、保有ファンドのインデックス比率について調査。保有ファン
ドの9割弱がインデックスファンドにて運用されており、資産運用規
則を充分に達成していますので、特に問題はなさそうです。

新しい画像 (38)

現在、リスク資産には約6%あまりの評価損が発生していますが、
全資産に対する損失率は3.6%に留まります。

6%×60%(リスク資産の割合)=3.6%

まだまだ余裕です。だいたい、ぼったくり投資信託の購入手数料
とそれほど大差ありませんよね。。。

インデックス投資・積立投資・長期投資の最大の利点は、精神的
な安定が得られるところ。他にもいいところがありますが、これが
一番気に入っているところです。このメリットは決して数字には出
ませんが、計り知れないものであると強調できます。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました