「信託報酬」の改名候補

信託報酬は、投資信託における維持手数料であり、主に運用会社に
支払われます(実際は販売会社にも入るらしいですが。。。)
ファンドの基準価格が上がっても下がっても関係なく差し引かれます
ので、長期投資家にとっては販売手数料以上に神経質にならなけれ
ばならないコストです。ノーロードしか買わないのであれば、なおさら。

この信託報酬なる用語の概念は以上のとおりですが、始めは意味が
良く分かりませんでした。そういえば、分かりにくいとの評判が多かった
毎月分配型ファンドの特別分配金という用語も、元本払戻金に改名さ
れています。信託報酬という用語もこの際、分かりやすいものに変えて
欲しいものです。

たとえば、元本差引手数料という用語にしてしまうのはどうでしょうか。
元本から取られるという概念を広めることが重要だと思います。他に考
えてみた候補としては、信託管理費運用継続費、今と同じく4文字にす
るのであれば、信託費用など。とにかく明確に、費用であること差し引
かれるものであること
、が分かる用語であればよいかと思います。

少々強引かもしれませんが、自分の場合、信託報酬=マイナス金利
である!と理解するようにしています。
そう考えると、信託報酬が高いファンドを買う気は見事に失せます(笑)
最初からマイナス方向への金利が高いと分かっている商品を買う必要
性はどこにもありませんので。

素人が良く分からない専門用語を乱発してくるのは、売り手側の常套
手段であるということを常に忘れないようにしたいものです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。