資産状況(2012年6月度)

月に1回の資産状況確認です。毎月15日に実施しています。
今回は初めての試みとして、myINDEXというサイトの「資産配分ツール」
を利用してみました。ポートフォリオを入力していくと、過去20年の実績か
ら自動的に期待リターンやリスクを計算してくれるというツールです。


提供:わたしのインデックス

ツールでは、期待リターンが3.8%、リスクは8.6%と計算されました。

先月と比較すると株式比率が上昇していますが、これは追加投資による
要素が大きいと思われます。このごろ、やや株価も持ち直しているようで、
評価額のマイナス幅も縮小してきました。

また、目標のポートフォリオにかなり近づいてきており、日本株、日本債券
(主に定期預金)、外国債券、その他資産の比率はほぼ達成しています。
簡単に考えると、残る課題は現金の比率を下げること、外国株式の比率を
上げることに集約されてきていると思います。
補足ですが、上記外国債券は9割方が外貨MMFでの運用です。また、
8割強はインデックスファンドでの運用となっています。

このポートフォリオは全資産のポートフォリオであり、俗に言う緊急避難的
な「生活防衛資金」も現金カテゴリの一部として組みこんでいる状態です。
今後は「現金」の概念を「投資準備金」と「生活防衛資金」に分割させ、生活
防衛資金についてはポートフォリオから分離する予定です。
おそらくその方
が、生活防衛資金の独立性や流動性が保たれるとの判断です。生活防衛
資金の金額としては、生活費の3か月分をとりあえずの目標とします。

短期的なリターンではなく、適正な資産配分を心掛けることが肝心だと思っ
ているので、今後もこの方針は貫いていきます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。