読書記録(年収崩壊)

自己管理/読書/学習

読書記録です。

年収崩壊―格差時代に生き残るための「お金サバイバル術」
 (角川SSC新書)
 クチコミを見る

新しい画像 (54)モリタクこと経済アナリストの森永卓郎氏
の本です。格差時代が本格的に到来し、
年収300万円の維持すらも困難になって
くるという現実に対して、どのように生活
を謳歌していくのかが書かれています。
投資や金融の本というよりも、「人生訓」
といったほうが良いかもしれません。
文章は平易で読みやすいので、一気に
読破してしまいました。本の後半には、
一般的な資産運用に関する事柄の他、
節約術なども紹介されています。物を集
めるコレクターとしての熱い思いも語られ
ていますが、興味が無い人は読み飛ばし
ましょう(笑)

著者によると人生は3つのコースに分かれるとのことです。1つ目は勝ち組
になろうと思って勝ち組になる人、2つ目は最初から諦めて負け組みになる
人、そして3つ目が勝ち組を目指しつつ結局は負け組みになる人です。
日本人には3番目の罠にハマッてしまう人が多いと指摘しています。
勝ち組になれる確率は数%しかない、しかも勝ち組になっても幸せになれる
とは限らない、なのであれば見栄を捨てて、年収300万円でも良いから飄々
と生きていきましょうと主張しています。

相当の年収があると思われるモリタクに言われても説得力0ですがw
そもそもお金がないとコレクターなんて出来ません!でも、愛嬌がある人だし、
言わんとしていることは分かりますので、嫌いな人ではないですが。

素直に共感するのは危険ですが、これくらいの気楽さはあっても良いのかな
と思います。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました