給与(2012年7月度)

本日は給料日でした。

先月も仕事が忙しかったため残業が多くなっており、見かけ上の
給料も結果的に増えています。ただ、あくまで一時的なものです。
最近はようやく仕事が落ち着いてきているので、徐々にいつもの
水準に戻っていくと思います。

それにしても税金が多いですね。。。なんだかんだで所得の2割
が控除されてしまっています。厚生年金は報酬比例部分がある
のでまだ納得できますが、健康保険は健康である人間にとって
みれば、ほとんど払い損。夜更かしを控えたり、ジムに通ったり、
タバコを吸わなかったりと健康には気を使っているのですが、
そういった個人的な努力や成果が反映されない制度なので、
なかなか納得できません。”相互扶助”という概念で成り立ってい
る制度なのでそれで諦めるしかないのですが、そこまでできた人
間ではないというのが正直なところ。生活保護だけがニュースで
騒がれていますが、健康保険のほうについてもメスが入ることを
期待しています。

資産の形成を図るに当り、収入が多いほうが有利なのは間違い
ありませんが、こういうものは上を見ても切がありません。
与えられた収入をどのように活用していくのかという現実的な視
点が重要だと思います。

基本的に残業代は本来貰えるはずのない収入(臨時収入)として
考えているので、ほぼ全額を”投資””貯蓄”にします。
つまらないと思われるかもしれませんが、支出については変わら
ぬスタンスを貫きます。再び株安局面となっていますので、とりあ
えずは外国株中心に積立額の増額を図っていきます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。