無駄な節電こそ無駄ではないか?

家計管理/節約

関東は暑い日が続いています…自分は暑いのが極度に苦手なので、こういう日は家から出ず、クーラーを浴びているに限ります。

ゲームして、本を読んで、ネットをしてダラダラと過ごす。お菓子を食べ、テレビを着けながら冷房は付けっぱなし。。。外に行かなければ暑いのも回避できますし、体力もお金も使わなくてすみます( ´∀`) ということで、引きこもりは最高です。

節電節電と騒がれていますが、土日は節電しなくても電気足りてます。平日のピーク時に電力需給が逼迫する可能性があるのであって、その他の時間帯に問題はありません。普段は28度設定を強制されたオフィスで働いていますので、22度ぐらいまでガンガンに冷やします。(個人的には平日のピーク時も電気は足りてると思ってますが。。。)

暑いのが苦手な人や高齢者の方、そして赤ん坊の為にも、政府やマスコミ、そして電力会社はステレオタイプに「節電」を呼びかけるのではなく、適切な報道をして欲しいものです。行き過ぎた節電で健康を害してしまっては元も子もありませんし、そうなった場合、政府や行政が助けてくれるわけでもありません。結局は節電も自己責任でということです。

責任が負えないと思うような私のような人、もしくは多少電気代がかかっても気にならない人は、諦めるべきです(笑)

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました