世界のテレビ市場

時事/雑感

大型テレビの購入を検討しています。

それぞれのメーカのパンフレットにはいわゆる「良い面」しか強調されて
いないので、無広告で贔屓目なしの批評雑誌を購入して、品定めをして
いる段階です。

狙い目は50型以上で、できれば55型。ただし予算や機能によっては、
46型、47型にシフトチェンジするかも知れません。
地デジバブルの崩壊でかなり値崩れを起こしているので、大型テレビ
でも考えられないくらいの値段で買うことができる可能性があります。

下図は世界のテレビ市場のシェアです。

新しい画像 (65)

韓国勢の躍進については周知の方も多いと思いますが、以外なのは
中国勢のメーカーがグラフには現れないというところ。白物家電は市
場を席巻しているイメージはありますが、デジタル家電については、
まだまだ発展途上のようです。

国産メーカーを応援したい気持ちもありますが、現実的に行って、
韓国製のテレビとの性能差はほとんどないでしょう。値段も手ごろな
ので、資産が少ない若年層が購入に傾くのも理解できます。

私個人としては、いまのところ音質でソニーを取るか安定性でパナソ
ニックをとるか迷っている段階。

検討するだけで一向に購入しなかった過去があるので、今度ばかり
は狙いを定めて購入を決断するようにします。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました