痛恨のATM手数料

ATMの使用手数料を取られてしまいました。
たった105円ではあるのですが、痛恨のミスです。

原因は私が給与口座からメインバンクへのお金の移動を怠って
いた為です。普通預金の残高が底をつき、手数料無料提携外の
キャッシュカードでの引き出ししか選択肢がなくなってしまいました。
基本的には自動的に振り返る設定をしているのですが、今月は
別の思惑があって手動にしていたのが仇となったようです。

消費行動をするときはいかに自分の納得のいくお金の使い方が
できたかが重要になります。今回の事象は、事前に設定さえして
おけば防げた支出であり、自分本位の支出ではありません。
金額的にはたいしたことが無いことかもしれませんが、こういう部
分を疎かにしだすと、あっという間にお金は流れ出していきます。

無駄遣いをするぞ!と宣言してお金を使えば、それは自分がその
行動に満足している分、無駄遣いではありません。逆に自分にとっ
て予想外のお金の支出は、満足度を大いに下げてしまいます。

ATM手数料を支払ったのは、何年ぶりでしょうか…
猛省して気をつけるようにしたいと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。