ユーロMMFが買付停止へ

「ニッコウユーロMMF」の買付停止および繰上償還が発表されました。
詳細は下記の記事をご覧ください。

http://www.newsweekjapan.jp/headlines/business/2012/09/81829.php

ユーロ環境による投資状況の不透明感から、今後の運用が困難と
判断したとのこと。繰上償還日は12月6日なので3ヵ月後です。
買付けについては即時停止。積立設定がある場合のみ1ヶ月延長
されています。

ニッコウだけではなく大和でも買付停止が発表されています。
残るは野村ですが、最早時間の問題といえるかも知れません。

ユーロMMFについてはブログを開設する前から継続的に積立ててきました。
円高が進行している結果、現在のところ評価損を計上しています。
(但し、何度かの押し目買いにより買付け単価は引き下げられています)

1度に資金を動かすとポートフォリオへのインパクトが強いので、どのように
対処するか考えどころだと思います。基本的には1度現金に戻すか、ドルや
豪ドルに移行するか。。。コストとの兼ね合いもありますので、まずは落ち着
いて検討してみます。

いや~、それにしても「繰上げ償還」ってホントにあるんですね。
しかもそれが安定性があるといわれている外貨MMFで起こってしまうとは。

さすがに予想外でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。