【記念特集③】独身最後のポートフォリオ

その他

毎月恒例の資産状況公開です。


全体的に株価の回復が進んでいる為、株式の比率が高まってきました。
特に個別株としてコマツ(6401)を購入したので日本株の比率が増えて
います。個別にはいろいろと問題があるのですが、全体としては、安全
資産(現金+国内債)が30%前後、リスク資産が70%前後なので、
自分の考える理想的なポートフォリオにはなってきたように思えます。

ただこれからは「家計全体」の管理をしなければならないので、彼女の
ポートフォリオと合算した上で、俯瞰的に見なければなりません。
合算後のポートフォリオについては、下のような感じです。
(将来的に生活防衛資産枠となる定期預金を含む)

以前1度だけポートフォリオを紹介したことがありましたが、相手が資産
のほとんどを安全資産で運用していたので、合算ポートフォリオもその
影響を色濃く受けたものになっています。
現金と日本債券(主に定期預金)の比率が急上昇し、リスク資産の比率
が低減しました。

目標ポートフォリオとの乖離を整理します。

新しい画像 (81)

簡単に言えば、安全資産をリスク資産に振り向けなければなりません。
また、生活防衛資金の水準や金額についても検討しなければなりません。
しかし1度に振り向けると、時間分散効果が働きません。
ですので妥協点としては、完全なドルコスト法ではありませんが、毎月の
積立金額を今までよりも積増しすることで、徐々にポートフォリオを修正
していければと思います。また、それとは別にETFや個別株に思い切って
投資できる好機であるとも考えています。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました