【記念特集⑩】まとめと補足

記念特集も最後となりました。そもそもこの企画を始める前に、テーマを
決めていました。今回はそのまとめと補足になります。

①今後の資産の管理方法
②2人の資産の現状
③今後の運用方針とポートフォリオ
④今後の具体的な目標額
⑤結婚後に考えられる支出について

①、②については既に1回目と2回目に説明しました。

【記念特集①】今後の資産の管理方法
【記念特集②】相手の資産と自分の資産

③について、現状のポートフォリオを、3回目に掲載しています。

【記念特集③】独身最後のポートフォリオ

今後の「運用方針」については内容が薄かったのでこの場で補足します。
基本的に優先すべきことは、2つあります。

・生活防衛資金の確保(現在6か月分)
・適正なポートフォリオ比率への転換

現状では安全資産の比率が高すぎるので、「機会損失」や「資金回転率」
の観点から見ると、リスクを抱えています。ですので、まずは生活防衛資
金をポートフォリオから分離することで、擬似的なリバランスを行いました。
ただ、それでも安全資産の比率が高いことには変わりがありません。
今後は生活防衛資金の充実を図るとともに、主に「積立増額」によるリバ
ランス効果を働かせながら、1年スパンでの修正を行っていきます。また、
売却はETFなどへのリレー投資などの例外を除いて基本的に行わない方
針で固めました。

④今後の具体的な目標額
これについては特に書かれていないようでしたので、追記します。
やはり漠然とした物でもいいので、目標とする金額がなければモチベーシ
ョンが上がりません。…とは言ってもインフレなどの影響も考慮すれば、
将来その金額が今と同じ価値を持つものかどうかも分かりませんので、
その金額を絶対的な目標とするのも少し違う気がします。悩みどころが
多いのですが、インフレ率をいっさい考慮しないと仮定して設定します。

ターゲット時期:2020年
目標年率:5%
目標資産:純資産3000万

運用成績次第ですが、愚直に今のペースで積立てていけば、決して不可
能な達成目標ではありません。やや厳しい課題ですが、頑張ります。

⑤結婚後に考えられる支出について
昨日のブログで、概算費用の見通しについては、書きました。

【記念特集⑨】結婚前後の費用

今後に予定している新婚旅行について補足すると、これについては「時期」
や「行き先」、「予算」なども含めて何も決めていません。そもそも行くかどう
かも決めていません…相手の希望にあわせて考えていければと思います。
費用についてはこのような場合のために設定しておいた「旅行積立」から捻
出することで、効率的に使えるはずです。

以上10回にわたって独身から既婚への過程でおきた「変化」や「方針転換」
について、書きました。また、可能な限り現状を把握するように努めました。
自分の中でもいろいろと考えていたことを整理する為に、役立った気がします。

多くのコメントを頂いておりますが、なかなか返事をかけていません。
この場を借りてお詫びとお礼を申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。