住信SBIネット銀行の劣後債は見送り

住信SBIネット銀行より、期限前償還条項付無担保社債(劣後債)が
発売されます。期間は10年ですが、早期償還の可能性もあります。

新しい画像 (98)

この社債については注目していましたし、利率も格付けからすると妥当な
ものと評価しています。条件を精査する必要はありますが、銀行預金など
よりも有利でしょう。

ある程度の人気は博すると思いますが、私は購入を見送ります。
同系列の社債に「SBI債」があり、そちらのほうが商品性が優れている点、
特に「短期1年」には流動性を確保する観点においては見逃せません。

同じSBIグループのリスクをこれ以上抱えることは妥当ではないと考えます。
ですので、SBIグループへのリスクはSBI債に限定することにします。
(SBI債については、発売の度に抽選に参戦します)

コメント

  1. Taipon様
    こちらのブログでも住信SBIネット銀行劣後債について記事にしましたので、よければご参照ください。
    住信SBIネット銀行劣後債の仮条件は妥当レンジを下回る…SBI証券
    http://newbonds.seesaa.net/article/297163335.html

  2. 矢向 より:

    SBI債が長期的に発行され続けることがないと見て、SBIネット銀行劣後債少し買いました。

  3. taipon より:

    確かにSBI債が長期的に発行されないと予想すれば、そういう選択肢もありかもしれませんね。そこまでは考えが至りませんでした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。