外債へ追加投資

2つの外債インデックスファンドに追加投資を実施しました。

・外国債券インデックスe 10000円
・SMT新興国債券インデックス・オープン
 10000円

金額的にも最低限ですし、リバランス効果もほとんどありませんが、
少しずつでも外国債券クラスの比率を上げていくという意思表示と
しての投資行為です。

資産運用をするうえでは評論家(傍観者)になってはいけません。
失敗する事態を想定しながらもリスクを取っていく姿勢が大事です。
ただし、ノーロード投信以外の金融商品については、頻繁な追加投
資行為を繰り返すと、コストの増大に繋がるので自殺行為です。

債券は株式と逆の動きをする(連動性が低い)と決め付けるつもりは
ありませんが、価格差をマイルドにする効果は0ではないはずです。

外債投資は価格リスクよりも為替リスクのほうに気を配る必要があり
ます。個人のリスク許容度にもよりますが、私の場合は15%~20%
程度を外債で保有することが、精神的にも落ち着くようです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。