資産運用関係の書類を整理

休日でしたので、資産運用に関る書類の整理を行っていました。

・投資信託の「目論見書」
・さわかみファンドの「長期投資だより」「運用報告書」
・証券会社や銀行の「約款」
・純金積立やプラチナ積立の「契約書」「運用報告書」
・クレジットカードの「利用明細」「約款」
・保険の「保険証券」

などなど。。。

今までは「整理」というよりは、バラバラに「保管」していただけと言っても
過言ではないような杜撰な管理だったので、スッキリしました。
普通のクリアファイルではなく、蛇腹型のファイルのほうが一覧性に優れ
ており、お勧めです。100均で手に入ります。

書類へのアクセス時間を短縮できれば、より快適な投資家生活を満喫
できるかと思いますし、何より資産の透明性が高まります。また、資産
全体の状況も把握しやすくなります。

コメント

  1. 吊られた男 より:

    1. なんとなく後で使う/読むかも…というものを捨てる (断捨離)
    2. 本当に必要なものをきっちりと整理する
    これは重要ですね。
    そして、整理する効用として追加したいのが自分に何かあった場合です。
    銀行、証券会社、クレジットカード会社、保険等々とあるのでうまく整理しないと自分に何かあった時に妻が理解できなくて大変なことになりそうです。

  2. taipon より:

    確かに➁は重要ですね。とくに保険の請求方法については、日ごろから確認させて
    おいたほうが良いかもしれません。貴重なアドバイスありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。