買いたいものがない

時事/雑感

皆さん、「欲しいもの」「買いたいもの」「手に入れたいもの」と聞かれて、
すぐに答えが思い浮かびますか?特に「物」について。

自分は何も思いつきません。今のところ、欲しい家電もありませんし、
車も、家も、家具も、時計も、服も、靴も、小物も…
こういう物欲のなさが景気後退を招いている側面は確かにあると思い
ます、欲しいものを手に入れるために努力するのではなく、できるだけ
品質を落とさずに手ごろなものを選ぼうとする…その過程が楽しいの
だと思って納得していますが、それにしても物欲がありません。

欲しいものはない状態…ましてや、必要だと思うものはもっとありません。
恵まれすぎているのか、本当に欲しいものがないのか、或いは心のどこ
かでなんとなく諦めが入っているのかは分かりませんが。。。

資産の形成という側面からだけ考えると、物欲のなさは節約力の強さに
置き換わるので、大変有利で喜ばしいことです。
ただ、人生全体の視点で考えた場合、はたして本当に有意義なことなの
かと考えると疑問です。欲しいもののために努力したり知恵を出したりと
いう訓練が必要なのかも知れません。そのほうが手に入れたときの喜び
も大きいでしょうし。

その日暮しではもちろんいけませんが、何に使うか、何の為に貯めるか
という部分を明確にしていく必要性を感じます。

コメント

  1. toshi@30歳 より:

    私もtaiponさんと同じで物欲が全くありません。
    私の場合、物よりも「数字(資産)」を上がっていくのを見ているのが最高の幸せです(笑)
    金やプラチナのように資産価値があるものは良いですが、家電のようにすぐに資産価値が下がるものは、あまりほしいとは思いませんね。
    強いて言うなら、今後子供でも出来た時に海外へ旅行に連れてってあげたいとかでしょうか。
    taiponさんも以前書かれてたと思いますが、自分の能力や人脈を広げる事が出来る自己投資はするようにしています。
    ちょっと自分の事ばかり書いてしまって申し訳ないですが、今後も同世代として陰ながら応援しております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました